掲示板

27642
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

速見杯のお知らせ - 吉永(3年)

2018/11/18 (Sun) 14:20:23

向寒の候、いかがお過ごしでしょうか。さて、速見杯を行う時期が近づいて参りました。今年度から速見先生に顧問・部長を引き受けていただいておりますので、昨年度まで開催させていただいていた乾杯より名称を変更し、速見杯を開催させていただきたいと思います。日時と場所は以下の通りです。

日付 11月24日(土)
場所 鹿児島大学桜ヶ丘キャンパステニスコート
時間 午前9時~

参加を希望される方は男子部主将 吉永昌平まで連絡をお願い致します。

島原インドアソフトテニス大会 坂本淳杯について - 長崎大学医学部3年 梶原優介

2018/10/25 (Thu) 13:30:46

書き込み失礼します。長崎大学3年の梶原優介と申します。

今年も下記の日程にて、島原インドアソフトテニス大会 坂本淳杯の開催を予定しております。
年末のお忙しい時期とは思いますが、多くの学生の皆様、OBの先生方のご参加をお待ちしております。

日程:12月15日(土) 大会一日目 坂本淳杯・懇親会
   12月16日(日) 大会二日目 雲仙大会
※遠方よりお越しいただく大学の帰り時間を考慮し、2日目の雲仙大会は今年度より例年と異なり14時頃を目安に終了予定です。

会場:島原復興アリーナ(3面)

懇親会会場・宿泊先:しまばら 海望荘

大会のルールにつきましては、一日目の坂本淳杯は7ゲームマッチ、二日目の雲仙大会は5ゲームマッチで、3ペアによる点取り方式で行います。また、大会一日目と二日目は異なるリーグで大会を行います。

出場または保留につきましては、お手数ですが長崎大学の掲示板に書き込んでいただければ幸いです。もしくは、各大学に配布しました「第11回島原インドア 坂本淳杯のお知らせ」に記載されている、競技責任者:3年梶原までご連絡ください。 

何かご不明な点等ございましたらお問い合わせください。

神田・中島・中村・綾部杯 中止のお知らせ - 山之口(2年)

2018/10/06 (Sat) 03:59:12

いつもお世話になっております。
10月6日に予定されていました神田・中島・中村・綾部杯は残念ながら台風の影響で中止となりました。
次の大会は、女子は3月の飯田杯、男子は5月の春の九山です。期間があいてしまいますが秋冬の練習をじっくりとしてまた良い報告ができるように頑張りたいと思います。
今大会においてもOB・OGの先生方より多大なるご支援、ご声援を賜りましたことに感謝申し上げます。OB会の皆さま本当にありがとうございました。今後とも軟式庭球部をよろしくお願い致します。

神田中島中村綾部杯に向けて - 石原田(1年)

2018/10/06 (Sat) 02:18:32

いよいよ、神田中島中村綾部杯が始まります。台風の影響が心配されますが、安全に大会を迎えられるようにしたいと思います。
私にとって初めての大会であった西医体では、大会の雰囲気にのまれ、相手のペースのまま試合が終わってしまいました。この反省をもとに、今回の強化練習ではペアとの連携も意識して練習しました。初心者ではありますが、少しずつ練習で出来ることを増やすことにも務めてまいりました。多くの先輩方と同級生のアドバイスを今大会で生かし、練習の成果を発揮したいと思います。反省の毎日ですが、楽しくテニスができることに感謝しています。
最後になりますが、今大会もOBOGの先生方には多大なるご支援ご声援を賜り、本当にありがとうございました。皆様へ少しでも良い報告ができますよう全力でプレーして参ります。応援していただけたら幸いです。今後とも鹿児島大学医学部軟式テニス部をよろしくお願いいたします。

神田・中島・中村・綾部杯に向けて - 山之口(2年)

2018/10/06 (Sat) 02:15:28

いよいよ大会へ出発となりました。台風の影響が心配されましたが無事に大会を開催できるようで安心しました、気をつけて会場に向かいたいと思います。
サーブレシーブや三本目で落ち着いて次に繋がるような球を打つことを目標に頑張りたいです。自分が上がる時に相手のチャンスとなってしまうことが多く、サーブや3本目をどうしたらいいか考えて練習に臨みました。本番でも、一回一回を大事にして考えて打ちたいと思います。
またネット際では、弱気になったり準備不足で待っていたりしてミスをすることが多かったため大会ではただ守るだけでなく、自分が前でできることをしっかりと準備して待つことを意識したいです。そして、約束事ですがボールを触るときは迷わないで打ちます。
前大会の西医体では実力では勝てる相手に対して、空回りして勝ちきれずとても悔しい思いをしました。普段通りのことが試合で出せるように、今大会ではペアと声を掛け合って優勝を目指したいです!

最後になりましたが、今大会においてもOB・OGの先生方より多大なるご支援、ご声援を賜りましたことに感謝申し上げます。OB会の皆さま本当にありがとうございました。今後とも軟式庭球部をよろしくお願い致します。

神田・中島・中村・綾部杯に向けて - 宮原(1年)

2018/10/06 (Sat) 02:10:22

ついに明日の試合に向けて本日出発することになりました。前回の西日本医科学生総合体育大会から2ヶ月経ちましたがとても短いように感じられました。


今回の大会は6年生の先輩方が引退して初めて行われる大会となります。今までチームの主軸となっていた6年生が抜けたチームでどれほどまで勝ち進めるかという期待と不安のある大会です。
私自身、今回の神田・中島・中村・綾部杯に向けて、前回の西日本医科学生総合体育大会で見つかった課題の対策をしっかりととれたと思います。あまり確率の高くなかった決め球の精度向上やサーブの決定力向上といった課題に取り組み、勝利に貢献すべく練習してきました。しかし、今回の大会では台風の影響により強風と雨が予想されます。練習ではしっかりとできていたことが同じようにするのは難しいことだと思われますが、そのような状況でどれだけ練習にちかいプレーができるかも練習の成果となるかもしれません。そして、それこそが勝利を掴むための重要な要素となると確信しています。


最後になりましたが、多大なご支援、ご声援をいただいたOB、OGの先生方には感謝の気持ちが絶えません。良い結果報告ができるように精一杯プレーしてきますので、今後のご指導、ご声援のほどよろしくお願いします。

神田中島中村綾部杯 - 廣谷(5年)

2018/10/06 (Sat) 02:05:09

西医体が終わり6年生が抜けて、新チームになってから初の公式試合となります。これまでチームを戦力としても引っ張ってくださっていたレギュラーの前衛2人が抜けたことは大きいですが、これからは下級生が試合に出るチャンスが増えてくるので実戦でしか味わえないプレッシャーとの戦いや団体戦の楽しさを経験してほしいと思います。
ペアの編成についても色々なペアを試合させたりミーティングをしたりと幹部は相当迷ったと思いますが、逆に言うと時間をかけて考えられたペアなので各ペア自信を持って自分達のテニスをしてほしいです。特に、負けている場面でも声を出すのを忘れず最後まで粘れるようにしていきましょう。
個人的には、絶対に負けられない立場になっています。オフが明けてからの練習回数が少なく、自分の思った通りのボールが打てずかなり不安のある状態ですが自分に出来るプレーを一つ一つ考えて2人で一本取れるように頑張ります。

最後になりますが、OB・OGの先生方にはたくさんのご支援をいただきありがとうございます。感謝の気持ちを忘れず期待に応えられるようなプレーをしてきたいと思います。今後とも鹿大医学部軟式庭球部をよろしくお願いします。

神田・中島・中村・綾部杯に向けて - 山本(2年)

2018/10/06 (Sat) 02:03:55

いよいよ神田・中島・中村・綾部杯になりました。去年の今大会が自分の他大学との初の公式戦でした。その時は2敗というとても悔しい思いをし、他大学と自分の差を感じました。
あれから1年経ち、自分の苦手なことを克服していき去年の自分よりも成長できたと感じています。特に苦手だったレシーブでは、セカンドサーブに対して攻めていくようにコースをつくなど今では自分の武器として自信を持つことが出来ました。まだまだサーブが不安定だったり、チャンスボールに対して甘かったりなど課題はあるのですが、今大会は失敗を恐れず自分から攻めていくテニスをしたいと思っています。
また今年西医体ベスト8という目標を実現できたのですが、結果を見ると上の学年の先輩方や、1年生の活躍でとれた順位でした。自分としてはこれから部を率いていく学年として、今大会は2年生勝ちに貢献できるようにしたいと思っています。
最後になりましたが、いつも応援、ご支援してくださる先生方、本当にありがとうございます。部員全員全力を尽くしたいと思います。いい結果を報告できるように頑張ります。

神田中島中村綾部杯に向けて - 渡邊(2年)

2018/10/06 (Sat) 02:02:55

早いものでとうとう神田中島中村綾部杯当日となりました。台風の影響が心配されますが、精一杯自分のプレーをできるように頑張りたいと思います。

今年度の西医体で自分なりにできる限りの工夫をして練習に臨み、大会に挑んできたつもりでしたが、結果を残せずに終わってしまいました。前回と同様、練習で出来るプレーが試合で出来なくなってしまうことが多かったと感じています。
そこで、今回の大会に向けては、基本となるストロークの練習を重視して練習に取り組みました。私は緊張するとラケットの振りがいつもより小さくなってしまい、なかなか自分が練習中に打つボールを打てなくなってしまいます。そのことを春の九山、西医体を振り返って反省したので練習にはとりあえずラケットを振り切って打つことを定着させることを意識しながら取り組みました。今回の大会ではまず反省したことをちゃんと克服できることと去年の結果を超えることを目標にペアで力を合わせて頑張りたいと思います。

最後になりましたが、今大会においてOB・OGの先生方より多大なるご支援、ご声援を賜りましたことに感謝申し上げます。よい結果を報告できるように全力を尽くしてまいりますので、大会中も掲示板等で応援して頂ければ幸いです。今後とも軟式庭球部をよろしくお願い致します。

神田・中島・中村・綾部杯に向けて - 松下(2年)

2018/10/06 (Sat) 01:57:10

いよいよ神田・中島・中村・綾部杯となりました。西医体が終わって2ヶ月が経とうとしていますが、今回の強化練習では西医体の反省と、新たな目標をもって練習に臨めたと思います。

西医体では、特に個人戦において、自分のラリー力のなさやロブの不正確さを実感しました。それを踏まえて、強力なボールを打つ人との乱打や安定したボールを打ち続ける人との乱打により全体的なラリー力の強化や、後衛練習においてロブの精度を意識して練習しました。さらに、サーブのミスが以前より多くなっていたので、サーブを確実に入れることや、前衛を避けたボールを打つことを新たな目標としました。その際、ポーチボレーなどを積極的に決めてくる相手を前衛につけての練習だったので、普段から意識することができました。

直前に行った部内戦では初めの何試合か前衛との息が合わないことがあり、負けることもありましたが、自分自身の欠点を見直し、後半の試合では勝つことができるようになりました。部内戦では相手の特徴や得意な部分を把握できていますが、今回の大会ではそううまくいくとも限らないのでしっかりと気を引き締めて、勝つことを目指していきたいと思います。

最後になりましたが、OB、OGの先生方には多大なご支援、ご声援をいただきありがとうございます。今後ともご指導、ご声援のほどよろしくお願いします。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.